キャッシングとカードローンの違い|突然の出費に対応する

男性

借入限度額や利率について

硬貨

大手消費者金融会社でカードローンを利用する場合、1万円から300万円までの融資を受けることが可能です。ただし、簡単に行なうことのできるWEB申し込みを利用することはできず、電話または店頭窓口にて申し込み手続きを行なう必要があります。また、借入利率に関しても、キャッシングとは異なってくるため注意しましょう。まずは、借入利率についてです。大手消費者金融会社におけるカードローンの借入利率というのは、6.3%から16.5%だと言われています。もし、カードローンを利用するのであれば、この借入利率によって月々どれだけの金利が発生するのかを把握しておきましょう。

カードローンを利用する数多くの人の中には、返済が間に合わず支払いが遅延してしまう人もいるかと思います。そうなってくると、遅延利率が発生するのです。遅延利率は20%と高いため、できるだけ発生させないようにすることをお勧めします。返済期日は毎月6日に指定金融口座から引き落としとなっていますので、月初めには口座残額の確認を行ない、遅延が発生しないようにしておくことが大切です。このカードローンを利用することのできる人というのは、20歳以上69歳以下で収入がある方に限ります。収入が安定しているというのは、パートやアルバイトによって収入を得ている場合も含みます。つまり、学生や主婦であっても、そういったパート・アルバイトによって毎月収入を得ているのであれば、カードローンを利用することができるのです。返済期間及び回数は最長6年、2回から60回払いとなっていますので、カードローンを利用する時には無理なく返済できるようしっかりとした返済計画を立てておきましょう。